どっち。
いま外から帰ってきたおとうさんか、
さっき帰ってきた人間のおかあさんか、
どっちが散歩に連れてってくれるか?
もう涼しくなってきたし、
野球がはじまっているので、
これは‥‥人間のおかあさんかな。
たぶん、そうです。
<『ブイヨンの気持ち(予感)』より>

どっち。

いま外から帰ってきたおとうさんか、
さっき帰ってきた人間のおかあさんか、
どっちが散歩に連れてってくれるか?
もう涼しくなってきたし、
野球がはじまっているので、
これは‥‥人間のおかあさんかな。
たぶん、そうです。
<『ブイヨンの気持ち(予感)』より>
2 notes
 
ごきんじょ。
犬とおとうさんは、
ご近所のたいていのところには
行ってると思ってましたが、
はじめての場所も、まだまだ、
あるということがわかりました。
おう、げんそうてき〜。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

ごきんじょ。

犬とおとうさんは、
ご近所のたいていのところには
行ってると思ってましたが、
はじめての場所も、まだまだ、
あるということがわかりました。
おう、げんそうてき〜。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>
1 note
 
はやめはいいけど(1)
今日も、おとうさんの都合で、
早めの散歩に行くことになりました。
でもねー、けっこう暑いよねー。

はやめはいいけど(1)

今日も、おとうさんの都合で、
早めの散歩に行くことになりました。
でもねー、けっこう暑いよねー。
1 note
 
はやめのさんぽ(5)
早めの散歩に行きました。
犬たち、そろそろ帰ります。

はやめのさんぽ(5)

早めの散歩に行きました。
犬たち、そろそろ帰ります。
1 note
 
しょちゅうおみまい。
晴れてたほうがうれしい人、
雨の降るのを待ってる人、
思い切り遊んでいる人、
いつも以上に忙しい人、
みんな、みんなに、
暑中お見舞い申しあげます。
犬は、んーんと、ふつうです。
<『ブイヨンの気持ち(未刊)』より>

しょちゅうおみまい。

晴れてたほうがうれしい人、
雨の降るのを待ってる人、
思い切り遊んでいる人、
いつも以上に忙しい人、
みんな、みんなに、
暑中お見舞い申しあげます。
犬は、んーんと、ふつうです。
<『ブイヨンの気持ち(未刊)』より>
 
はやめはいいけど(2)
散歩にでたのに、
あんまり暑いので、
犬とおとうさんと相談して、
いったん帰ろう、
また考えよう、ということに
なったのでした。

はやめはいいけど(2)

散歩にでたのに、
あんまり暑いので、
犬とおとうさんと相談して、
いったん帰ろう、
また考えよう、ということに
なったのでした。
 
あ、どうしよう。
縁側でボール投げしたあとで、
おとうさんは部屋にもどりました。
そのとき、ちょっとだけ
すきまを開けて戸を閉めました。
犬は、しばら考えていました。
やがて、顔で開けたんですけどね。
まったく、おとうさんったら。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

あ、どうしよう。

縁側でボール投げしたあとで、
おとうさんは部屋にもどりました。
そのとき、ちょっとだけ
すきまを開けて戸を閉めました。
犬は、しばら考えていました。
やがて、顔で開けたんですけどね。
まったく、おとうさんったら。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>
1 note
 
いちにち。
そういえば、午前中の雷から、
ずうっと激しい雨が降っていた。
大文字のときにはやんだけど、
ニュースになるくらい降ったんだ。
そんな日もあったっけと、
またきっと思いだしそうな一日。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

いちにち。

そういえば、午前中の雷から、
ずうっと激しい雨が降っていた。
大文字のときにはやんだけど、
ニュースになるくらい降ったんだ。
そんな日もあったっけと、
またきっと思いだしそうな一日。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>
1 note
 
いねといぬ。
おとうさんが心配していたように
雨がやまないということもなく、
犬は散歩にも行けるようになった。
あちこちに稲があって、
おとうさんは、記念写真を撮る。
「いねといぬ」‥‥しゃれだね。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

いねといぬ。

おとうさんが心配していたように
雨がやまないということもなく、
犬は散歩にも行けるようになった。
あちこちに稲があって、
おとうさんは、記念写真を撮る。
「いねといぬ」‥‥しゃれだね。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>
89 notes
 
あついとはいえ。
がまんすればがまんできる暑さ。
おとうさんと、散歩にでました。
道の温度は熱くないし、
少しは風もあるしと思ってましたが、
やっぱり涼しいわけではありません。
どこに行くのかな。
<『ブイヨンの気持ち(予感)』より>

あついとはいえ。

がまんすればがまんできる暑さ。
おとうさんと、散歩にでました。
道の温度は熱くないし、
少しは風もあるしと思ってましたが、
やっぱり涼しいわけではありません。
どこに行くのかな。
<『ブイヨンの気持ち(予感)』より>
 
かわ。
そうかなぁ、と思ってたけど、
おとうさんと来たのは、
やっぱりいつもの川でした。
いつもとまったくちがう顔で、
がーっと流れていました。
これは近寄っちゃいけないな。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

かわ。

そうかなぁ、と思ってたけど、
おとうさんと来たのは、
やっぱりいつもの川でした。
いつもとまったくちがう顔で、
がーっと流れていました。
これは近寄っちゃいけないな。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>
1 note
 
おきゃくさま。
たくさんのゆりの花が咲いた。
これは、庭に植えたものじゃなくて、
どこかからやってきたものです。
なかったはずの植物が、
ずいぶんと増えました。
お客さまが、住み着いたみたいに。
犬には関係ない話ですが‥‥。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>

おきゃくさま。

たくさんのゆりの花が咲いた。
これは、庭に植えたものじゃなくて、
どこかからやってきたものです。
なかったはずの植物が、
ずいぶんと増えました。
お客さまが、住み着いたみたいに。
犬には関係ない話ですが‥‥。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>
4 notes
 
さか。
おとうさんは、犬の歩くのが
遅くなったと言ってますが、
そんなことはないんですよ。
ほら、この坂なんて、
じぶんから上りたがって、
こんなふうにぐんぐん上ります。
犬は、すっごく元気なんです。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

さか。

おとうさんは、犬の歩くのが
遅くなったと言ってますが、
そんなことはないんですよ。
ほら、この坂なんて、
じぶんから上りたがって、
こんなふうにぐんぐん上ります。
犬は、すっごく元気なんです。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>
2 notes
 
ますく。
ゆっくりしてるところに、
あの、くろいこが、
なれなれしくやってきた。
マスクをしてないので、
とても歯がめだちます。
犬も、歯はするどいんですよ。
おぼえておいてね。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>

ますく。

ゆっくりしてるところに、
あの、くろいこが、
なれなれしくやってきた。
マスクをしてないので、
とても歯がめだちます。
犬も、歯はするどいんですよ。
おぼえておいてね。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>
2 notes
 
ねてないよ。
おとうさんが、
犬が寝ているところを
写真撮ろうとするので、
起きてやります。
でも、そういうときは、
眠そうな顔になってしまいます。
ざんねんですが。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>

ねてないよ。

おとうさんが、
犬が寝ているところを
写真撮ろうとするので、
起きてやります。
でも、そういうときは、
眠そうな顔になってしまいます。
ざんねんですが。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>
2 notes